やさしい「切り絵」の作り方  [切り絵制作の基本] 特有の表現様式  

「切り絵」特有の表現方法、ひなた、ひなたくくり、かげ、かげくくり。つなぎ線。

                              きり絵」の墓本は光と影から成り、自と黒という対照的な関係からなっています。
画面は下の四つの表現方法によってつくられます。

■やさしい「切り絵」の作り方

まえがき

剪紙と切り紙と紙工芸

「切り絵」について

「切り絵」制作の基本

「切り方」の応用図形


スケッチから下絵の描き方
  ★絵心がなくても
             切り絵は出来る


下絵を切り抜く方法

切るための基本の練習

実際に絵を切ってみましょう

彩色、いろいろやってみる

自分のサイン(落款)を創ろう

★切る為の下絵素材集

★切り絵の下絵
(ぬりえも出来る)




浪漫ジャパネスク
切り絵ノスタルジー
郷愁の切り絵ギャラリー
義経と源平合戦
ドラマチック切り絵
二十四の瞳ーふるさと記念切手
懐かしの切り絵わらべ歌
切り絵の作り方
切り絵・ぬりえのフリー素材


   
                           
            
ひなた(白い面)
の背景にく切り抜かれた 面による表し方


   
かげ(黒い面)
の背景に、を切り残した による表し方


       

ひなたくくり(白い線)
黒い背景に白い線で形が縁どられる


   
かげくくり(黒い線)
白い背景に黒く切り残された線によって形が表される


     

基本的には切られた一枚の画面全体がつながっていることが要求されます。


●つなぎ線について


枠の中へ入った虎は、
つなぎ線によって枠から離れなくなります。

つなぎ線は絵の一部になりますので、目立たない線を
工夫しましょう。
「切り方」の応用図形へ→続く

[PR]