スケッチから下絵の描き方

■やさしい「切り絵」の作り方

まえがき

剪紙と切り紙(きりがみ)と
     「切り絵」について


「切り絵」について


「切り絵」制作の基本

「切り方」の応用図形

スケッチから下絵の描き方
   ★絵心がなくても
             切り絵は出来る


下絵を切り抜く方法

切るための基本の練習

実際に絵を切ってみましょう

彩色、いろいろやってみる

自分のサイン(落款)を創ろう
整えながら塗りつぶします。
スケッチ

切り絵」は、切ってしまうと
後からの修正は難しく、下絵
大変重要です。

それだけに、下絵をしっかりと
完成させる事が大切です。.

ここでは土佐の相合傘の人形の
スケッチです。

切り絵のためのスケッチをする場合
明暗をつけることが、特に大切です。
光をあてる等の工夫をしてください。

ですが、初めから
うまく描こうと思うより、自由に楽しく
描いて下さい。

最初は鉛筆で、うすく輪郭線を描き
全体のバランスを見ながら、
大まかにとらえます。

次に、少し濃い目に細部を修正して
仕上げてゆきます。

絵全体が はっきりしてきたら、影を
塗りつぷし 立体感を出して下さい。
下絵の完成です。 下絵づくり

スケッチが完成すると、切るための
下絵
をトレッシングペーパーで作ります。

スケツチの上に
トレシングペーパーをのせ、
隅をセロテーブで止めます。
そしてスケッチした絵の輪郭線を、
2Hぐらいの鉛筆でうすくなぞります。

次に筆ペンで黒い線や面、影の部分を
塗りつぷして仕上げてゆきます。

不自然な形や、白と黒のバランスなどを
点検して修正します。

黒がはみだしたり白く直したい所は
ポスターカラーの白で塗るとよいでしょう。

トレシングペーパーをスケッチから
はずして下絵は完成です。

次に、下絵はコピー紙に写しとって
下絵原画
として、保存しましょう。
(後で 必要なサイズに縮小・拡大も可能です)


浪漫ジャパネスク
切り絵ノスタルジー
郷愁の切り絵ギャラリー
義経と源平合戦
ドラマチック切り絵
二十四の瞳ーふるさと記念切手
懐かしの切り絵わらべ歌
切り絵の作り方
切り絵・ぬりえのフリー素材


数え歌 蝶々 花かげ
こいのぼり   
ふるさと てるてるぼうず
月&うさぎ  赤とんぼ
虫の声  牛若丸  
下絵から黒紙を切り抜く方法に→続く