切り絵の彩色、いろいろ やってみる  色紙や和紙で彩色、さまざまな絵の具で彩色。

彩色の方法は、いろいろですが。
彩色は、いろいろなソフトで簡単にパソコンで 着色する事も出来ますが、ここでは 手作業の楽しさも味わう意味で、初心者の方も簡単に出来る方法を述べましょう。





■色紙で彩色をする


 切り抜いた黒紙(切り絵)の裏側から色紙を貼って
 色づけをする方法です。

 これと思う色紙の上に 切り抜いた黒紙(切り絵)
 重ねます。

 さらにその上に、トレシングペーパーを置き
 色づけしたい部分の輔郭鉛筆で写します。

 そして、色紙とトレシングペーパーを重ね、
 重ねた2枚とも カッターで 切り抜きます。

 この場合写した絵の線より少し外側を切る事が
 重要です。
 黒紙(切り絵)の下側になる色紙と、重ならなければ
 貼り合わせる事が出来ませんから、
 特に注意しましょう。

 糊付けは、黒紙の裏にします。
 最初はスプレー糊を、軽く拭きつけて
 色紙と うまく合わせる事ができるか、確認します。

 スプレー糊は、吹き付け加減により剥がす事も
 可能です。

 隙間などが無い事を確認してから、
 再度スプレー糊をかけて きちんと貼ります。

 この作業を繰り返し、少しづつ彩色することで、
 一枚の切り絵が完成されてゆきます。

 色紙の種類は和紙洋紙と大変豊富ですが、
 中でも日本の和紙は美しく 切り絵の雰囲気
 よく合うと思います。

 最初は、色画用紙や簡単な和紙セットで練習し、
 慣れてきた段階で、紙の種類も研究して、
 画題作風に合った素材の紙を使ってみましょう。

 
 ■絵の具で彩色する

 絵の具彩色する方法は色紙を貼るよりも独自の
 色使いが出来る利点があります。

 

 日本画洋画の画材で、さまざまな絵の具が
 ありますが、始めは一般的な水彩絵の具が
 いいでしょう。


 絵の具での彩色には次の二つの方法があります。

 
 絵の具で彩色ー1

 切り抜いた黒紙(切り絵)を、彩色する画用紙の裏に
 セロテープなどで軽く4ヶ所ぐらい止めます。
 (切り絵を傷つけないように、セロテープは
小さく切り仮止めす  る程度で良い)


 そして ライトテーブルの上に置き、光をあてて色づけ部分の
 輪郭を、鉛筆で薄く写し取ります。
 (ライトテーブルが無い場合は 窓ガラス等で写します。)
 
 そして、裏に貼った黒紙は注意しながら剥がして、
 別のところに置いておきます。
 画用紙に写し取った輪郭線を頼りに塗ります。

 慣れると、輪郭を写し取らずに いきなり着色する事も
 できるでしょう。

 
 着色を終え、絵の具が乾いたら黒紙(切り絵)を、
 画用紙に重ねて調子を見ます。
 気に入らない色の部分があれば、修正塗りをします。

 切り抜いた黒紙(切り絵)の裏側に糊を吹付け、着色した
 画用紙の上に貼って完成です。


 絵の具で彩色ー2 

黒紙(切り絵
)を台紙に貼ってから彩色する方法です。

 これには黒紙(切り絵)に色がついても消えてしまう
 ものでなければいけません。
 
 それに適した絵の具透明水彩絵の具やイラスト用の
 水性インキイラストマーカーなどがあり、

 なかでも水性インキは色数も豊富で、水でうすめたり、
 混ぜ合わせたりできるので、最も適していると
 いえましよう。

 写し取る手間が省ける分、スピーディに仕上がります。

 この他、エアーブラシカラースプレーなど使用して、
 よりオリジナル作風を試みて下さい。

自分のサイン(落款)を創ろう←続く

色紙や和紙で着色・塗って着色。
糊付けする黒紙(切り絵)の裏表を間違わないようにしましょう。


上から黒紙(切り絵)を重ねるので、
縁塗りはあまり神経を使わなくてすみます。



黒紙(切り絵)を画用紙に貼ってから着色

   

   



■やさしい「切り絵」の作り方


まえがき

剪紙と切り紙(きりがみ)と
     「切り絵」について


「切り絵」について


「切り絵」制作の基本

「切り方」の応用図形

スケッチから下絵の描き方
   ★絵心がなくても
             切り絵は出来る


下絵を切り抜く方法

切るための基本の練習

実際に絵を切ってみましょう

彩色、いろいろやってみる

自分のサイン(落款)を創ろう




浪漫ジャパネスク
切り絵ノスタルジー
郷愁の切り絵ギャラリー
義経と源平合戦
ドラマチック切り絵
二十四の瞳ーふるさと記念切手
懐かしの切り絵わらべ歌
切り絵の作り方
切り絵・ぬりえのフリー素材



数え歌 蝶々 花かげ
こいのぼり   
ふるさと てるてるぼうず
月&うさぎ  赤とんぼ
虫の声  牛若丸   










                    ekokoro

Copyright(C)2006~ 浪漫ジャパネスク All Right Reserved